忍者ブログ
突然卵巣腫瘍との診断→癌の可能性もあると宣告され→”人生終わりかも”  こんな少し前の私みたいに悩んでいる方の参考になれば☆と立ち上げました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私去年冬頃から悲しい誤解を受け続けてきました。

バス、電車に乗って友達に会いに行く途中の出来事。

突然、 

”どーぞ!” 

と席を譲られる。

なんで?私顔色悪い?それともなに?なに?どした?どした?
私の頭はパニック。

あ・・・。妊婦に間違えられた。

把握するまでちょっと時間がかかりました。(混乱のため)

もちろん意地で席は座らなかったよ。

だって座ったら妊婦さんって認めたことになるじゃなーい!




ショックのあまり、母親にTELをして

”おかあさーーん、妊婦に間違えられたよ!”と報告。

母親  ”やせなきゃね。” 
私    ”うん。”

そんな会話をしました。

その日ダイエットを誓いました!


しかしもうこの頃から私のBabyは発育していたんですね。
そうたぶんこの誤解も卵巣のう腫だったんだろうと思います。


その後もお腹は膨らみ続け・・・・
日々なんでだろうとも思いつつ食べすぎなのかなと病気は疑うことはありませんでした。
今思うと馬鹿ですね。わたし、うまにしかだよ。
自分の体に対して鈍感すぎだ。

2月に健康診断がありました。

そこでメタボリックシンドロームの検査もあったのです。

父親が私のことをメタボ扱いするのでひやひや。
でもメタボはウェスト+血糖値などで診断されるんだよね。
私は血糖値が高いとかそういうことはないので心配なし。

健康診断の結果は異常なし!
でしたが・・・

うちの会社にある診療所の女の方から
”きらりんさんお腹の膨らみが気になりますね。”とEメールが。
そこで診療所に行きお腹を診断してもらいました。

お腹を触診後、

先生がこう言いました。

”9割病気ですね。” 

ま、まじ???えーーーーーーーーーーっ??

先生が総合病院に紹介状を書いてくれました。
まだそのときは病気なんてありえんだろう!というのが私の本音でした。
だってめちゃくちゃ元気で、食欲もありすぎて困るくらいで。
そんなこんなで一日お休みをもらい病院に行くはめに。
その時は早く病院の検査が終わったら美味しい食事でもしようって思ってた。

でもそんな気持ちは一気に吹き飛ぶくらいショックな宣告をされる羽目になりました・・・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/09 YINO]
[01/04 管理人]
[11/29 こりこりとっち]
[11/14 管理人]
[11/04 USAKO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きらりん☆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
ブログ内検索
ピックアップブログパーツ
忍者ブログ [PR]