忍者ブログ
突然卵巣腫瘍との診断→癌の可能性もあると宣告され→”人生終わりかも”  こんな少し前の私みたいに悩んでいる方の参考になれば☆と立ち上げました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて紹介された病院にやってきた私。

のんきに30分ほど遅れて登場。

うわー人いっぱいだよー!!やんっ。

産婦人科はそれほどでもなかった。

妊婦さんばっかりだよー。

ちくしょー。なんだかういてるよー。



緊張しつつ待つ。

初診だったので問診表を書く。

つくづく自分は健康だなぁ(勘違い)と問診表を書きつつ思う。

今思えば健康ではなかったのです、このとき。

結構待たされた後、よばれる。



女の先生だ☆ 

らっきー♪ 



”先生お腹が膨らんでるんです。” 

その後すぐに股を開いて検査される羽目に。

なんだこの椅子!はずかしいよおおお。

  エコーのジェルを塗られて 

       ↓

   卵巣を見せられる
 
       ↓

   よく分からない・・・。


で子宮がんの検査も受ける。

その検査とは・・・・・・・ 

恥ずかしくて言えなーーーーーーーーーーい!やんっ。 

ま・・置いといて。

そんなにすごい痛いワケじゃないのでご安心を☆



恥ずかしい瞬間終了。
ほっ。 

先生が言う。

”卵巣腫瘍ですね。”

ほうほうと聞くが、まだつかめていない私。

でもショックな一言が飛び出した。

”悪性だったら癌です。”

”?!”

なんだか腫瘍っちゅーから想像はしてたけど、

このときの私にはショックが大きくすでに涙が出ていた。

びっくりした気持ちとこれからどうしようという真っ暗な気持ち。

訳が分からなかった。


続く先生の説明にうなずきながら、涙が止まらなくて。

先生もちょっと不安そうな顔で見てた。

でもちゃんと説明するのが先生のお仕事だもんね。

今はそう思えるけど、そのときは淡々と述べる先生がちょっと憎かった。

卵巣腫瘍には3種類あって良性・境界性悪性・悪性がある。

それはあとで説明するとします。




とりあえず先生の説明が終わり次回の予約を取る。

これで帰れると思ったら大間違い。

様々な検査が待っていた。

① 採血(腫瘍マーカー)

② レントゲン(レントゲン技師達が私のレントゲン写真について論議しているのが聞こえた。途中”癌じゃない?”という軽い感じの会話が聞こえてきた。すごくショックだった。)

③ 生理機能検査(心電図とかね。)

④ MRI(白いでっか~~い機械に入るの。造影剤の副作用はなかった。造影剤は人によっては副作用があるらしい。ただ狭くて息苦しかった。)

⑤ 尿検査(癌なのかという絶望感の中ではトイレするのも面倒だったな。)

全部回る間考えてた。私癌なのかな、死んでしまうのかな。

癌である、癌ではない。どちらにしても50%・・・。

お願いだから癌でありませんように。

多分すごく暗い顔をしていただろうな。

歩くのも面倒くさかった。もう動くことがしんどかった。

全部終わったのは午後4時くらい。

MRI待たされたためです。

途中母親に報告。

母親に電話したら涙が止まりませんでした。

”おかあさ~~ん、癌かもって言われた。どうしよう。”(涙)

外で携帯から電話してたので、知らない人が私のこと見てた。

でもどうでもよかった。

私の言葉を聞いた母親困る。困るよね。そりゃあ。”どうしよう”って言ってたもん。





一日終わり。長い一日だった。

もう起きていると色々考えてしまうため寝る。

疲れていたため爆睡。





しばらく寝て起きた。

起きてからの私は・・・

☆ネットで自分の病気調べました

☆同じ病気だったヒッキーに公式サイトでメールを送ってアドバイスをあおってみました

☆考えないようにしました

時間が過ぎるのが苦痛だった・・・。

今こんな風に悩んでいる方もいらっしゃるのかもしれません。

とりあえず自分は良性だと信じてみて結果を待つしかないのかもしれない。

不安だけどそんな時、私は自分のお腹をなでて”貴方は良性よ”と言い聞かせていました。

おかしいかもしれないけどそう言い聞かせると悪いものも良いものになるかな

信じてました。



そんなわけで怒涛の一日が終了したのです。

つらかったな・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私、実は女の先生が苦手なんです。
婦人科だけに限ったことなんだけど。

たまたま、私が診てもらった女医さんは
どの人も、内診が結構ザツで痛かったかなんだけど。
ぼたもち URL 2007/05/11(Fri)09:23:06 編集
女医
えー!そうなんですか!!
婦人科の女の先生はこわいって話結構聞きますけど・・・。女か男・・。どっちもやっぱりいやですねえ・・。
管理人 2007/05/11(Fri)11:50:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/09 YINO]
[01/04 管理人]
[11/29 こりこりとっち]
[11/14 管理人]
[11/04 USAKO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きらりん☆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
ブログ内検索
ピックアップブログパーツ
忍者ブログ [PR]