忍者ブログ
突然卵巣腫瘍との診断→癌の可能性もあると宣告され→”人生終わりかも”  こんな少し前の私みたいに悩んでいる方の参考になれば☆と立ち上げました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検査結果がでる日がやってきました。

検査当日から結果がでるまでの所要日数 6日。 

長かった。

おいらに”お疲れ。”

かなり緊張しました。

癌って言われたらどうしよう。

一人で結果を聞きにいけるわけもなく、

母に埼玉からわざわざ大阪・高槻市まで出てきてもらいました。

で母とまず病院の正面玄関にて待ち合わせ。

10時待ち合わせだったのにやっぱりちょっと遅れた。

ごめんしゃい。

いざ産婦人科へ。

緊張するよ。

またまた妊婦さんで溢れていて私また間違って妊娠しちゃった子みたいだけど、

そんなギャグを言っている暇もありませんでした。

ドキドキドキドキ・・・・。

ドキドキドキドキ・・・・。

時間が経つのが遅い。

母も私も口数が少なかったね。

”山田さーん” ついに呼ばれました。

かなり私は緊張の面持ちだったんだろうな。

先生からの説明が始まりました。

先生:たぶん良性ですね。開腹してみなければ分かりませんが。

よかったー!

ほっとしました。

その後は先生から検査結果・手術方法などに関してお話がありました。

この時は開腹手術を予定してますと言われました。

最終的にはカメラを使っての腹腔鏡下手術になりましたが。

カメラを使う専門医というのは現時点では少ないそうです。

私の場合は手術日に他の病院から専門医を呼んだそうです。

手術を実家の近くで受けるのかどの病院で受けるのか決めたらご連絡くださいとのことでその日の診察は終わり。

ということで京都で母親とおいしいランチを食べました。

安堵感からか一杯食べてしまいました。

案の定お腹が苦しくなってしまいました・・。←
分かってたこと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/09 YINO]
[01/04 管理人]
[11/29 こりこりとっち]
[11/14 管理人]
[11/04 USAKO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きらりん☆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
ブログ内検索
ピックアップブログパーツ
忍者ブログ [PR]