忍者ブログ
突然卵巣腫瘍との診断→癌の可能性もあると宣告され→”人生終わりかも”  こんな少し前の私みたいに悩んでいる方の参考になれば☆と立ち上げました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トゥモローはイエス、手術

午前はひたすらぼーっとした。

午後からあわただしい!!

まず母親が埼玉から出てきた。

すまんね、かあちゃん。

2時前より先生に明日の手術そして手術方法の説明を受ける。
※読まないでもいいよ。参考にしたい方だけ読んで。
病名  卵巣のう腫瘍
治療  腹腔鏡下卵巣のう腫摘出手術
麻酔  硬膜外麻酔 + 全身麻酔

卵巣は摘出して初めて診断出来る。
低悪性・悪性の場合、年齢的に考えて手術は卵巣摘出のみにとどめる。
(ここでまた低悪性だったら悪性だったらと考えて落ち込む。)
妊娠に影響はない。

ここから合併症のご説明。
①出血 → 予防策は輸血
②輸血による感染 → 抗生剤
③血栓症 → 予防をする、しかし出来てしまった血栓が血管をつまらせたら危ない状況に陥る
④のう腫破裂 → 内溶液がもれ他の臓器に悪影響を及ぼすことがある
⑤ガス塞栓(そくせん) → 空気が体の中に入って死に至る可能性もある

もう詳しく説明聞くと余計怖いっちゅーねん!

大丈夫だよと母親に言われ大丈夫と言い聞かせる。
もう先生に任せるのみだ。

そして・・・

それは突然やってきた。

恥ずかしい検査、再び。

やられた。

心の準備できていなかったため、変な汗かいた・・・。

でも前より慣れた!っておいおい!

その後もはじゅかしいイベントが待ってた。

その名も
毛剃り・・・・・。

うわん。く・つ・じょ・く!

お腹と・・・。わかるでしょ。わかって、そこの君。

ってかくすぐったい!笑うのを我慢。ってちょっと変態チック?

わたしお腹苦手なの。ってなんの告白?!

最終的に”あんまりくすぐったそうだからもうやめときます”って言われた。

ごめんしゃい。

それよりこんなことを看護婦さんにしてもらい、

なんだか申し訳なくてひたすら謝ってた私

すみません何回言ったかなー。

だって母親にもさすがにそこの毛は剃ってもらったことないもん。




変な汗かきまくりの一日でした。

手術前日は緊張のため眠れない方もいるそうで睡眠薬もらいました。

緊張のため寝れないということはなかったんだけど、一応睡眠薬飲んでねんね。

明日は手術やー。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/09 YINO]
[01/04 管理人]
[11/29 こりこりとっち]
[11/14 管理人]
[11/04 USAKO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きらりん☆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
ブログ内検索
ピックアップブログパーツ
忍者ブログ [PR]