忍者ブログ
突然卵巣腫瘍との診断→癌の可能性もあると宣告され→”人生終わりかも”  こんな少し前の私みたいに悩んでいる方の参考になれば☆と立ち上げました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝からイベント満載

うれしいねー。ひゃっほい。←やけくそ

浣腸なのら。(初心者)

浣腸は液を入れられ3分待たなきゃいけないのだけど、

2分くらいで我慢できずに・・・。

3分がとても長いのです。

皆さんもやってみればすごく納得すると思う。

ぜひどうですか?

その後はシャワーをあびて、

栄養剤の点滴開始なのら。
(昨日夜9時から絶食、当日0時からは絶飲食のため。)


術後は色々大変だということなので個人部屋に移る。
※術後はぜったい個人部屋が良いと思います。


その後部屋で待機。

父上が1時頃参上。

手術時間がすこし前倒しになったとのこと。

緊張する・・・・。


その後手術着に着替える。

な、なんてセクシーなんだ

言うならば、素っ裸に青い割烹着。

割烹着の横は10センチくらいの間隔で紐でとめただけ。

もう一回言うけど下はなにもはいてないのよー!

なので・・・。笑わないでね。

車椅子で手術室まで移動・・・。

これで覗かれる心配なし

って手術室まで誰にも会わなかったけどー



白い廊下をずんずん進んでいって入り口にて両親とバイバイをする。

お父さんとお母さんと握手。

きっと私戻ってくるから~。←大げさ



緊張してトイレ行きたくなったので、手術室でトイレに行く。

わたしっていつもこうなんだ・・・。トイレいっとけよ!

ってか行ったんだけどなぁ。



名前と手術部位を申し上げる。



その後、移動式の手術台に乗せられテレビに良くでてくる手術室に移動。

仰向けで運ばれながら他の手術室が見えた。

へーこんなに手術室ってあるんだ!



緊張は一気にピークへ

主治医の顔を見たらちょっとホッとした時間が前後してごめんねと言われた。

だいじょぶです。



心電図を付けられた。

緊張

それを察したのか近くにいた看護婦さんがすごく話しかけてくれた。

ちょっと気持ちがほぐれたのかも。感謝



ついに麻酔開始

看護婦さんの”麻酔開始しますよ~”という声が聞こえ

私は落ちた・・・

目が覚めたら病棟の自分の部屋にいた・・・びつくり。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/09 YINO]
[01/04 管理人]
[11/29 こりこりとっち]
[11/14 管理人]
[11/04 USAKO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きらりん☆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
ブログ内検索
ピックアップブログパーツ
忍者ブログ [PR]